星空辞典

  • 春の星座
  • 夏の星座
  • 秋の星座
  • 冬の星座
  • 南の地方の星座
  • 日本から見えない南の地方の星座

春の星座

春の星座では、しし座、かに座、おとめ座、おおぐま座、こぐま座、りょうけん座、かみのけ座、うしかい座などがおなじみ。明るい星がいっぱいでにぎやかな冬の星座とくらべるとややおとなしいものの、星の目印「春の大曲線」がおだやかな季節の訪れを告げてくれる。

「春の大曲線」はおおぐま座の北斗七星~うしかい座のアルクトゥールス~おとめ座のスピカを結んだカーブのことで、4月~5月の夜8時、9時ごろに北東から南東の空に見える。アルクトゥールスとスピカ、しし座のデネボラをむすぶと「春の大三角」もできる。
西のオリオン座に去りゆく冬を、東のさそり座にやがて来る夏を感じてみるのもおすすめ。

春の星座

< 星空Navi TOPへもどる

  • コニカミノルタプラネタリウムの魅力コニカミノルタプラネタリウムの魅力
  • おでかけナビおでかけナビ
  • 池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

ページトップへ戻る

スタリウムNavi