星空辞典

  • 春の星座
  • 夏の星座
  • 秋の星座
  • 冬の星座
  • 南の地方の星座
  • 日本から見えない南の地方の星座

冬の星座

冬の星空はなんといっても寒空を吹き飛ばすような豪華さが魅力。星座の中の星座とも言えるオリオン座を中心にすると見つけやすい。オリオン座が真南に見えるころ、右にはおうし座、左にはふたご座、上にはぎょしゃ座がある。

オリオン座のベテルギウス、左下にあるおおいぬ座のシリウス、そして左にあるこいぬ座のプロキオンが「冬の大三角」を成す3つの星。これだけにとどまらず、シリウスとプロキオン、ふたご座のポルックス、ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲルという、1等星に限定してもこれだけ集まった「冬のダイヤモンド」が作れるのだから、その豪華さはまさにダイヤモンド級。

冬の星座

< 星空Navi TOPへもどる

  • コニカミノルタプラネタリウムの魅力コニカミノルタプラネタリウムの魅力
  • おでかけナビおでかけナビ
  • 池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

ページトップへ戻る

スタリウムNavi