星空イベント

伝統的七夕

2018年8月17日(金)

七夕は一般的に7月7日ですが、「伝統的七夕」とは、月の動きを基準にした旧暦の7月7日を指します。旧暦を現在のカレンダーに照らし合わせると、今年は8月17日がその日となります。8月は天の川がよく見える時期。国立天文台は、これまでの統計的に「伝統的七夕」の日は晴れの日が多く星の観測に適していることから、たくさんの方が天の川を楽しめるように、『明かりを消して星空に目を向けよう!』と呼びかけています。梅雨の時期よりも昔の方が、織姫と彦星もよく会えたのかもしれませんね。

伝統的七夕

< 星空Navi TOPへもどる

  • コニカミノルタプラネタリウムの魅力コニカミノルタプラネタリウムの魅力
  • おでかけナビおでかけナビ
  • 池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

ページトップへ戻る

スタリウムNavi