星空イベント

部分日食

2019年1月6日(日)

日食を実際に見たことはありますか?日食とは、太陽と地球の間に月がやってきて、その月に隠され太陽が欠けて見える現象です。この日は、全国で太陽の部分日食を見ることができるんですよ。全国で見えるのは、約3年ぶり!北へ行くほど、太陽の欠け方が大きくなります。東京では、8時43分に日食がスタート。10時06分に最大食、太陽の42%が欠けた状態になります。そして、11時36分にもとの姿へ。この日、日本のどの場所からでも、最初から最後まで部分日食の全てを見ることができます。日曜日の午前中で見やすい時間帯に起こるので、ぜひご家族みんなで見てみてはいかがですか?ただ、太陽を直接眺めてはいけません。目を痛めてしまうので、日食グラスなど専用の減光するフィルターを用いましょう。

部分日食

< 星空Navi TOPへもどる

  • コニカミノルタプラネタリウムの魅力コニカミノルタプラネタリウムの魅力
  • おでかけナビおでかけナビ
  • 池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

ページトップへ戻る

スタリウムNavi