星空イベント

月面X

2019年1月13日(日)

上弦の月と呼ばれる半月の頃、クレーター(ブランキヌス,ラカイユ,プールバッハ 付近)の縁で「X」の文字が浮かび上がることがあります。天体愛好家の間で「月面X」と呼ばれ、近年人気が出てきています。ちょっとかっこいい呼び名ですね。同じ半月でも、明け方にみえる下弦の月では月面の文字は見えません。「X」の文字がはっきり見える時間は、ほんの1時間程度。ごく限られた時間にだけ見えるのも神秘的です。光と影のいたずらでしょうか、それとも・・・?残念ながら肉眼&双眼鏡で見るのは厳しいですが、望遠レンズ付きの一眼レフや小型望遠鏡でなら見ることが出来ます。望遠鏡を持っていたらこの日の22時前後、西の空低くに見えている上弦の月を見てみてください。「X」の文字が見えるかもしれません!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

月面X

< 星空Navi TOPへもどる

  • コニカミノルタプラネタリウムの魅力コニカミノルタプラネタリウムの魅力
  • おでかけナビおでかけナビ
  • 池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

ページトップへ戻る

スタリウムNavi