星空イベント

夏の大三角

暑い日差しから逃れ、夏の夜涼みはいかがですか?
明るい東京の夜空で星を探すのは難しいかも知れませんが、少し暗い場所から空を見上げると思ったよりも星々が光っているのが分かります。7月の下旬から8月の上旬にかけては、月の明るさもほとんどなく星がよく見えます。夜の9時から10時頃、ほぼ真上を見上げると、夏の夜空で一番明るく輝くこと座の「ベガ」という星が見えます。ここから東の方に、はくちょう座の「デネブ」、そして斜め右下の方にわし座の「アルタイル」が光っています。この三つの星を結んで「夏の大三角」と呼び、夏の星を探す大きな目印になっています。夏の夜、たまには浴衣を着て、星空を眺めてみてはいかがですか?きっと、美しい星々との出会いが待っています。

夏の大三角

< 星空Navi TOPへもどる

  • コニカミノルタプラネタリウムの魅力コニカミノルタプラネタリウムの魅力
  • おでかけナビおでかけナビ
  • 池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

ページトップへ戻る

スタリウムNavi