星空イベント

ペルセウス座流星群

2019年8月13日(火)

「ペルセウス座流星群」は、3大流星群の1つでもある夏の有名な流星群です。一番活発に流れるのは、13日早朝および14日早朝です。今年は明るい月がかなり邪魔をしますが、月が沈む3時半ころから夜明けまで、暗いところでは1時間に40個程度の流星を見ることが出来るかもしれません。流星群の流れ星は、その名前がついている星座のある一点を中心として四方八方に飛んでいきます。ただし、その星座付近だけでなく、実際には空のいたるところに流れています。したがって、空を広く見渡すのが流星群を見るときのポイントになります。夜空に目が慣れるまで15分位は空を眺めて下さいね。きっといくつかの流れ星を見ることが出来るでしょう。

ペルセウス座流星群

< 星空Navi TOPへもどる

  • コニカミノルタプラネタリウムの魅力コニカミノルタプラネタリウムの魅力
  • おでかけナビおでかけナビ
  • 池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

ページトップへ戻る

スタリウムNavi