星空イベント

中秋の名月

2019年9月13日(金)

昔の暦で「秋」は七月、八月、九月のこと。この秋の季節のちょうど真ん中にある旧暦の八月十五日、今の九月中旬辺りを「中秋」と呼び、月を眺め、愛でるようになりました。これを「中秋の名月」といいます。秋風と共に空気が澄んでくる季節で、眺めるのにちょうどいい高さに見ることができます。日本ではこの時期、農作物の収穫時期でもあったため、お供え物をして感謝したり、美しい月を眺めて和歌を詠んだりしました。お隣の中国ではこの日を「中秋節」と呼び、今でも「月餅」という丸いお菓子を食べながらお月見をする習慣があります。鈴虫の鳴き声に耳を傾け、澄んだ夜空に輝く「中秋の名月」を眺めてみてはいかがでしょうか。

中秋の名月

< 星空Navi TOPへもどる

  • コニカミノルタプラネタリウムの魅力コニカミノルタプラネタリウムの魅力
  • おでかけナビおでかけナビ
  • 池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

ページトップへ戻る

スタリウムNavi