星空イベント

秋の四辺形

「秋の日はつるべ落とし」という言葉を聞いたことがありますか?秋は夕暮れが早く、すぐに真っ暗になってしまう様子からこう呼ばれています。そんな秋の星空は夏の星空に比べ、明るい星が少なく、どこか寂しそうに見えます。しかし、秋の星空にも様々な星座が夜空を彩っています。星座を探す目印がそれぞれの季節にありますが、秋の星空では、秋を代表する星座といっても良い「ペガスス座」がそれにあたります。10月上旬ですと、月の光に邪魔されることなく見ることが出来るのです。夜の10時頃、南の空高いところに4つの星が大きな四辺形を形作っています。この4つの星たちが、天を駆ける天馬ペガススの星たちで、「ペガススの四辺形」または秋の四辺形と呼ばれ、秋の星座探しの目印となっています。星のよく見える秋の夜には、ぜひ星空を見上げてくださいね。

秋の四辺形

< 星空Navi TOPへもどる

  • コニカミノルタプラネタリウムの魅力コニカミノルタプラネタリウムの魅力
  • おでかけナビおでかけナビ
  • 池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

ページトップへ戻る

スタリウムNavi