星空イベント

金星と土星の接近

2019年12月11日(水)

金星と土星が接近します。金星は、地球の内側を回るため望遠鏡で見ると満ち欠けして見える、地球とほぼ同じくらいの大きさの星。一方で、美しい環があることで有名な土星は、地球の10倍ほどの軌道を回っています。この2つの惑星がほぼ同じ方向に見えるとは、太陽系の大きさを考えてしまいます。16時半ごろに西空に太陽が沈み、徐々に夕焼け空から薄明の空に移り変わっていきます。そして一番星が輝き始めます。この一番星が“宵の明星”とも呼ばれる金星。17時30分ごろになると、南西の低い位置に金星ともう一つ明るい星を見ることが出来ます。金星から右上へ少し離れた星が土星です。二つが仲良く並び、1時間ほどで地平線に沈んでいくさまをぜひ見てみてくださいね。

金星と土星の接近

< 星空Navi TOPへもどる

  • コニカミノルタプラネタリウムの魅力コニカミノルタプラネタリウムの魅力
  • おでかけナビおでかけナビ
  • 池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム満天
  • 東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

ページトップへ戻る

スタリウムNavi