このページの本文へ移動します
アイコン(トップボタン)

【プラネタリアTOKYO(有楽町) 】
新⽉の夜、満天の星の下で⼼を整える
『AWAKEME〜星空のサウンドバス瞑想会〜』開催決定!

2023年1月19日

プラネタリアTOKYO(有楽町) では、2023年2月20日(月) の新⽉の夜に『AWAKEME〜星空のサウンドバス瞑想会〜』を開催します。
ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント株式会社が主催するヨガ、瞑想、⾳楽&ダンスで⼼と⾝体を整え解放するウェルネスイベント「AWAKEME」との共催で実現した本イベントでは、プラネタリウムドームに映し出された満天の星が作り出す⾮⽇常的な空間でのマインドフルネス瞑想とサウンドバスを体験いただきます。

✯⼼が整う新体験『AWAKEME〜星空のサウンドバス瞑想会〜』

月の光に包まれながら自分の心と向き合う、マインドフルネス瞑想とサウンドバスの新体験です。
新⽉の夜、満天の星の下で⼼が整う非日常的なひとときをお楽しみください。 。


開催日:2023年2月20日(月)

開催時間:開場19:00 / 開演19:30 / 終了21:00

開催場所:プラネタリアTOKYO DOME1
     有楽町マリオン9階(東京都千代田区有楽町二丁目5-1 )

講師:HIKO KONAMI、MAMI

参加人数:45名程

チケット価格:5,000円(税込)※1ドリンク付き、電子チケット

チケット購入はこちら

✯サウンドバスとは

サウンドバス(Sound Bath)とは、直訳すると「音浴」。様々な音を使用して心と身体を癒す、深い没入型の全身リスニング体験です。
体験は、リラックスして横たわった状態、または快適な姿勢で座っている状態から始まります。
さまざまな倍音を発する楽器を用いて奏でられる音の波に沈み、意識を解放することで脳波がアクティブな状態からよりリラックスした状態へ、さらには夢のような状態に移行します。呼吸や身体の感覚に数分間焦点を合わせた後、残りの体験はさまざまな音と周波数が連続して導入されることで瞑想状態へ導きます。

✯AWAKEMEとは

2022年1⽉にスタートしたヨガ、瞑想、⾳楽&ダンスで⼼と⾝体を整え解放するウェルネス・パーティです。
これまで、O-EAST SHIBUYA、CE LA VI TOKYO、TRUNK HOTEL、W OSAKAなどで開催。イベントを通して、固定観念や思い込みを⼿放して、ありのままの⾃分を受け⼊れることの⼤切さをメッセージとして発信してきました。メンタルヘルス(⼼の健康状態)の重要性がより⼀層⾼まっている今、AWAKEMEではヨガ、そして、⼼と脳の筋トレと呼ばれるマインドフルネス瞑想を誰もが楽しく実践できる場を広げる活動を⾏なっています。

✯体験の前後には、星や宇宙の輝きを詰め込んだここだけのメニューを

『AWAKEME〜星空のサウンドバス瞑想会〜』の体験チケットには、プラネタリアTOKYO内にあるカフェ「Cafe Planetaria」でお好きなドリンクと交換できる1ドリンクチケットがセットになっています。
星や宇宙の輝きを詰め込んだ、ここにしかないメニューをお楽しみください。
*ドリンクは体験場所(DOME1)へもお持ち込みいただけます。

サウンドバス講師

HIKO KONAMI

幼い時から仏教の教えを受けて育つ。2005年に渡⽶、NY⼤学でボランティアとして⾳楽療法に携わったことをきっかけに教育、実践、ヒーリングの観点から⾳楽を学び直す。New York Open Center 『Sound and Music Institute』にてサウンドヒーリングを体系的に学び、その後はNYを中⼼にサウンドセラピストとして活動。数々のメディテーションイベントや⾳楽・アートのイベントに登壇する。2019年に拠点を⽇本へ移し、イベントや企業にてサウンドバス、マインドフルネス、インナーサスティナビリティの講義を提供。
⾳を使ったリラクゼーション商品のプロディースやアートプロジェクトなど活動は多岐にわたる。
帰国後は⽇本の伝統⽂化や芸能、⺠俗学的な観点から⽇本独⾃のスピリチュアリティを研究。⼤阪
芸⼤にてクラスを受け持つなどアカデミックにも活躍中。

瞑想講師

MAMI

ヨガ、瞑想講師。マウレアヨガスタジオ主宰。2013年にオアフ島のビーチで初めてヨガを体験。ヨガの素晴らしさに感銘を受けて、帰国後2014年にMaulea Yoga Studioを、東京・恵比寿にオープン。イシュタヨガ全米ヨガアライアンス認定(RYT500)、マインドフルネス指導者養成講座ほか、多数の指導者プログラム修了。ヨガや瞑想、マインドフルネスを通して、幸せな人生の実現をサポートしている。

このページをシェアする