LIVE in the COLORS
-w/Piano session-

DOME1 DOME1
LIVE in the COLORS -w/Piano session-

土曜、祝前日だけの特別なプラネタリウム

日程

9月14日、15日、21日、22日、28日

10月5日、12日、13日、19日、26日

上映回

13:30の回、14:40の回

作品の特徴

生演奏とドーム映像の融合/極上のミュージックセッション/迫力ある映像/お酒が飲める/Schroeder-Headz/久石譲

こんな人におすすめ

  • 非日常を味わいたい
  • 音楽が好き
  • 生演奏を楽しみたい
  • 迫力のある映像が好き
  • 上映所要時間は約45分です。
  • イベントの性質上、小学校就学前のお子様の入場はお断りしています。
  • 上演中は『cafe Planetaria』でご購入した飲食物(アルコール類含む)のみ持ち込み可能です。

※オンライン購入ページでは作品一覧が表示されます。ご希望の作品をお選びください。

※毎日、午前0時にオンライン購入可能な日(14日先)が一日ずつ追加されます。

作品内容

極彩色のデジタル映像と生演奏を楽しむプラネタリウム

生演奏と美しいデジタルドーム映像の融合を楽しむプラネタリウム、「LIVE in the COLORS -w/Piano session-」を毎週土曜、祝前日に上映いたします。
演奏を担当するのは本公演のためにピアノ、チェロ、コントラバス、アルトサックス奏者によって結成されたユニット“あめのした”。スピーカーやマイクといった音響機器を一切使用しない、完全アンプラグド環境の中で生演奏を行います。
映像制作はプロジェクションマッピングや、VR360度映像の制作に特化した少数精鋭のビジュアルデザインチーム“Studio HERE.”が担当します。
アンプラグドの生演奏と、最新鋭のドーム映像という一見相反する二つが融合し生まれる、新たな音楽体験です。

  • 演出の都合上又は、ドームの座席配置の関係でステージ(奏者)が見えにくい場合がございます。

Schroeder-Headzの楽曲を全編に起用。久石譲の特別楽曲提供も

Schroeder-Headz (シュローダー・ヘッズ)

本作品では渡辺シュンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクトSchroeder-Headzの楽曲を全編にわたり起用しています。“HORIZON”や“NEW DAYS”といった人気曲を中心に選曲され、渡辺氏本人による監修のもと、特別なアレンジが施されています。
さらに本作では特別提供楽曲として久石譲の名曲“Summer”と“The Rain”も演奏いたします。これは「プラネタリア TOKYO」のオープニング作品として、久石譲とのコラボ・プラネタリウムが上映されることを記念し、決定しました。
美しいメロディーと生演奏をプラネタリウムでお楽しみください。

音楽

Schroeder-Headz
(シュローダー・ヘッズ)

数多くの著名ミュージシャンのサポート・キーボーディストとして活躍する、渡辺シュンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクト。
ピアノ、ベース、ドラムスによるアコースティック・トリオ・サウンドとプログラミングを融合させ、美しいメロディと有機的なグルーヴが印象的なピアノ・トリオの未来形とも言えるサウンドを紡ぎ出す。その名前の由来はアメリカのアニメ"PEANUTS"(日本名:スヌーピー)に登場するトイ・ピアノを弾くシュローダー君に依り、クラシック、ジャズ、ダンス・ミュージック、エレクトロなどに影響を受けたリリカルな男子の脳内イメージを表現している。

オフィシャルサイト【http://schroeder-headz.com/

  • Schroeder-Headz本人は出演いたしません。

音楽(特別楽曲提供)

久石 譲

久石 譲

作曲家、指揮者、ピアニスト。国立音楽大学作曲科卒業。在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。
映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』まで宮崎駿監督の全作品の音楽を担当。その他、滝田洋二郎監督『おくりびと』、李相日監督『悪人』、高畑勲監督『かぐや姫の物語』、山田洋次監督『家族はつらいよ』シリーズなど国内外の映画音楽を多数手掛け、日本アカデミー賞最優秀賞音楽賞や紫綬褒章受章を含む数々の賞を受賞。
ピアノソロやオーケストラなど様々な演奏活動のほか、近年はクラシックの指揮活動や、世界の最先端の音楽を紹介するコンサート・シリーズ「MUSIC FUTURE」を主宰するなど、活動の場は多岐にわたる。

  • 久石譲本人は出演いたしません。

演奏

あめのした

あめのした

佐合庸太郎(Pf)、初鹿野雄大(A.Sax)、大岩直季(Vc)、渡邉紘(Cb)によるリアルアンプラグドユニット。
コニカミノルタプラネタリア TOKYOで上演される『LIVE in the COLORS -w/Piano session-』を機に渡邉紘STRINGSのメンバーを中心に結成される。
クラシックの要素を色濃く反映したジャズを基調とし、生音が響き合う独自の音楽性を展開する。
また本公演の編曲はメンバーの佐合、初鹿野が担当。今後オリジナル楽曲の発表も行う。

料金

「スペシャルプライス」決定!!

  • 10月26日(土)までの期間限定プライスとなります。
シート 種別 料金
一般シート 一律
(小学生以上)
3,000円/人
2,400円/人
  • イベントの性質上、小学校就学前のお子様の入場はお断りしています。

詳細は料金案内をご覧ください

チケット購入サイトはこちら

チケット購入サイトはこちら

※オンライン購入ページでは作品一覧が表示されます。ご希望の作品をお選びください。

※毎日、午前0時にオンライン購入可能な日(14日先)が一日ずつ追加されます。

ページトップへ戻る

“プラネタリア TOKYO”の楽しみ方