Feather

VirtuaLink VirtuaLink
上映期間
2019年12月19日(木)~

作品の特徴

ベネチア国際映画祭VR部門招待作品/かわいらしい絵本のような世界/参加型のVRアートアニメーション/これまでにないVR演出/静かな感動と余韻/大人も子供(7歳以上)も楽しめる

こんな人におすすめ

  • アートや映画が好き
  • 新しいストーリー体験をしてみたい
  • 大切な人と夢について語りたい
  • 物語から元気をもらいたい
  • 上映所要時間は約30分です。(VRゴーグルの着脱含む)
  • 7歳未満のお子様の入場はお断りしています。
  • 7歳以上13歳未満のお子様については保護者の方の同意が必要です。
  • 乗り物に酔いやすい方、体調がすぐれない方はご利用をお控えください。

Multilingual subtitles available.(English/Chinese)

※オンライン購入ページでは作品一覧が表示されます。ご希望の作品をお選びください。

※毎日、午前0時にオンライン購入可能な日(14日先)が一日ずつ追加されます。

作品内容

ベネチア国際映画祭で上映された、話題のVRアートアニメーション

12月19日(木)から最新の体験型VRコンテンツ「Feather」を上映します。今年のベネチア国際映画祭VR部門招待作品であり、アジア最大規模の映画祭である釜山国際映画祭、ジュネーブ国際映画祭、江陵国際映画祭にも招待された本作。日本ではプラネタリア TOKYOにて初公開となります。

3DCG・VRアーティストの伊東ケイスケによる優しくあたたかな世界観に、ピアニストの森下唯が少女の心情の変化に合わせた心に染み渡るような音楽を添えています。

ストーリー

精緻でかわいらしい世界で物語が進んでいく、参加できるVRアートアニメーションです。

幕がひらくと始まるバレリーナを目指す少女の物語。思い思いにその世界を楽しむうちに深くストーリーに入り込み、やがて「手をさしのべる」ことで主人公の夢をそっと後押しします。
少女の成長とともに姿を変えていく空間はVRならでは。体験後には静かな感動と余韻につつまれる名作です。

VirtuaLinkとは

VirtuaLinkとは

最大24人が同時体験できる集団体験型VRアトラクション

「コニカミノルタ VirtuaLink」は、360度3D映像のバーチャル空間を、複数人で共有できるVRアトラクションで、2017年夏以降、東京スカイツリータウン©とダイバーシティ合わせて、11万人以上の方々が体験されました。
「プラネタリア TOKYO」では、最大24人が同時に同じVR(仮想現実)空間を共有することができる「VirtuaLink」を設置、最新コンテンツを体験いただけます。
プラネタリウムのトップメーカーであるコニカミノルタならではのリアルな星空や、宇宙空間にご期待ください。

監督

伊東ケイスケ

VR&3DCG アーティスト。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。 メーカーのグラフィックデザイナーを経て、2012年よりフリーランスで活動を開始。
アニメーションのほか、VR開発、キャラクターイラストレーションの制作なども行う。 CGの冷たさを感じさせない、あたたかな表現を追及している。
76回ベネチア国際映画祭にてVRアニメーション『Feather』を招待上映。 釜山国際映画祭、ジュネーブ国際映画祭など世界各国で上映される。 ほか、過去作品がSIGGRAPH ASIA、DigiCon6、CGStudentAwardsなどで受賞。

音楽

森下 唯

森下 唯

ピアニスト、作編曲家。東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。クラシックのピアニストとしては作曲家アルカンの紹介には特に力を入れており、2015年よりアルカン作品を集めたCD『アルカン ピアノ・コレクション』(ALM RECORDS)シリーズをリリース、『レコード芸術』をはじめ各所で高く評価されている。
スタジオ・ミュージシャンとしても活動し、ゲーム・アニメ系のコンサート出演も多数。「ピアニート公爵」名義でも知られ、2019年には「コードギアス 反逆のルルーシュ オーケストラコンサート」の監修・編曲・指揮・ピアノを担当。

利用制限・注意事項

「VirtuaLink」を安全にお楽しみいただくため、利用制限及びご注意事項を設けております。

■利用制限
以下の方々は、利用をご遠慮いただいております。
7歳未満のお子様(Not possible under 7 years old・不低于7岁)
7歳以上13歳未満のお子様については保護者の方の同意が必要となります。
妊娠中の方
心臓の弱い方、重い病気にかかっている方、ペースメーカーなどの医療機器を装着している方
乗り物に酔いやすい方
飲酒された方(二日酔い時など血中アルコールが高い時も含む)
体調がすぐれない方
その他ご利用に関して、スタッフが不適切と判断した方

■注意事項
視覚障がいがある方、過去に光の刺激、乗り物の動きなどで発作、気絶、けいれんやそれらに類する症状を経験されている方は利用前に医師の診断が必要となります。
閉所恐怖症、高所恐怖症の方は、症状の程度により十分にお楽しみいただけない場合がございます。
体験中以下のような行為をされた場合は、体験を中止していただくこともございます。ご了承ください。
大声を出す、泣き出す。
他のお客様の椅子を蹴る。
機器を乱暴に扱う。
その他、周りのお客様にご迷惑がかかると思われる行為。
メガネをかけたままでもVRヘッドセットを装着することは可能ですが、メガネの形状や大きさによっては装着出来ない場合がございます。
メガネの破損に関しては、責任を負いかねますので、装着には十分にご注意ください。
遠近両用メガネ(コンタクトレンズ含む)では、快適にご視聴いただけない場合がございます。

料金

シート 種別 料金
一般シート 大人
(中学生以上)
1,500円/人
子ども
(7歳以上中学生未満)
900円/人
  • 7歳未満のお子様の入場はお断りしています。
  • 7歳以上13歳未満のお子様については保護者の方の同意が必要です。
  • 乗り物に酔いやすい方、体調がすぐれない方はご利用をお控えください。

詳細は料金案内をご覧ください

チケット購入サイトはこちら

チケット購入サイトはこちら

※オンライン購入ページでは作品一覧が表示されます。ご希望の作品をお選びください。

※毎日、午前0時にオンライン購入可能な日(14日先)が一日ずつ追加されます。

ページトップへ戻る

“プラネタリア TOKYO”の楽しみ方