Virtualink
(VRアトラクション)

最新ニュース

2018年11月29日
「VirtuaLink(バーチャリンク)」の新作を「NIGHT CRUISING」に決定!詳細はこちら

Virtualinkとは

VRアトラクション

最大24人が同時体験できる集団体験型VRアトラクション

「コニカミノルタ VirtuaLink」は、360度3D映像のバーチャル空間を、複数人で共有できるVRアトラクションで、2017年夏以降、東京スカイツリータウン©とダイバーシティ合わせて、11万人以上の方々が体験されました。
「プラネタリア TOKYO」では、最大24人が同時に同じVR(仮想現実)空間を共有することができる「VirtuaLink」を設置、最新コンテンツ『NIGHT CRUISING』を体験いただけます。
プラネタリウムのトップメーカーであるコニカミノルタならではのリアルな星空や、宇宙空間にご期待ください。

体験できるVR

NIGHT CRUISING

NIGHT CRUISING

光と点で描く独自の幻想世界を散策する回遊型VR

『NIGHT CRUISING』は実在する街やエリアを散策しながら、星空を楽しむコンテンツです。
建築などで用いられる深度センサーを使用し、デジタルスキャンされた実際に存在する風景を、光と点で描く独自の幻想世界として再現。アーティスティックなデジタル空間へと昇華させました。
シンプルな操作で参加者同士がコミュニケーションを取りながら、自由に散策することができます。
ナビゲートは人気声優の河本啓佑さんが務めます。

利用制限・注意事項

「VirtuaLink」を安全にお楽しみいただくため、利用制限及びご注意事項を設けております。

■利用制限
以下の方々は、利用をご遠慮いただいております。
7歳未満のお子様(Not possible under 7 years old・不低于7岁)
7歳以上13歳未満のお子様については保護者の方の同意が必要となります。
妊娠中の方
心臓の弱い方、重い病気にかかっている方、ペースメーカーなどの医療機器を装着している方
乗り物に酔いやすい方
飲酒された方(二日酔い時など血中アルコールが高い時も含む)
体調がすぐれない方
その他ご利用に関して、スタッフが不適切と判断した方

■注意事項
視覚障がいがある方、過去に光の刺激、乗り物の動きなどで発作、気絶、けいれんやそれらに類する症状を経験されている方は利用前に医師の診断が必要となります。
閉所恐怖症、高所恐怖症の方は、症状の程度により十分にお楽しみいただけない場合がございます。
体験中以下のような行為をされた場合は、体験を中止していただくこともございます。ご了承ください。
大声を出す、泣き出す。
他のお客様の椅子を蹴る。
機器を乱暴に扱う。
その他、周りのお客様にご迷惑がかかると思われる行為。
メガネをかけたままでもVRヘッドセットを装着することは可能ですが、メガネの形状や大きさによっては装着出来ない場合がございます。
メガネの破損に関しては、責任を負いかねますので、装着には十分にご注意ください。
遠近両用メガネ(コンタクトレンズ含む)では、快適にご視聴いただけない場合がございます。

ページトップへ戻る