このページの本文へ移動します
アイコン(トップボタン)

プラネタリウム

VR 星の数ほど

ジャンルについて

上映期間

上映期間

上映期間

2021年5月28日(金)~

作品の特徴
あの頃に見た星空/あの日に見た天文現象/思い出に寄り添うオリジナル音楽/懐かしい記憶を呼び覚ますカバー曲/懐かしい風景と満天の星
こんな人におすすめ
  • 存分に星空に包まれたい
  • 昔見ていた星空に出逢いたい
  • 気持ちを和ませたい
  • ノスタルジックな気分に浸りたい
  • 星空に合う名曲と出逢いたい

Trailer Movie

作品内容

「星の数ほど」DMM VR動画で配信

コロナ禍でプラネタリウムに来場することが難しい方も多いはず。
そんな皆さまがご自宅で本作をお楽しみいただけるよう【VR】プラネタリウム作品『星の数ほど』の配信販売を決定しました。
本作はプラネタリウム満天(池袋)で上映していた人気作で、ご自宅でもプラネタリウム気分を味わえるよう、高解像度・高フレームレート(60fps)で制作することにより迫力のあるシーンは動きも滑らかに、さらに音に関してはドームサラウンド立体音響をVR専用にバイノーラル立体音響にリミックスしVR視聴に最適化することでVRならではの圧倒的没入感を実現しました。
プラネタリウムならではの演出をスマートフォンやVRメガネで気軽に体験することができます。

【360度VR動画】「星の数ほど」(サンプル動画)

作品内容

懐かしい記憶を呼び覚ます名曲をカバーでお届け

本作では「記憶に浸るための音楽」をテーマとして、映像・脚本・音楽の徹底した調和を追求。2組の注目アーティストを起用し、本プラネタリウム作品のためだけに書き下ろした完全オリジナル曲と、懐かしい思い出や気持ちを呼び覚ますカバー曲をお届けします。
満天の星と歌声にゆったりと包まれ、忘れていた大切な記憶に触れる。そんなプラネタリウムでしか体験できない贅沢なひとときをお楽しみください。
ナレーションは、人気声優の駒田航。爽やかな声で、自身初となるプラネタリウム作品のナレーションをお届けします。

「星空」×「あなた自身」で作り上げる、星の数ほどのストーリー

同じ星空を見上げても、心に蘇る記憶は一人ひとり違うもの。そして、受け取るメッセージもまた、一人ひとり違うもの。 本作は、時を経ても変わらない美しい星空とともに、観客の心の奥底に埋もれてしまった大切な記憶にも優しく光を届けるような、温かい気持ちを誘うプラネタリウム作品です。
プラネタリウムの原点ともいえる「星空の素晴らしさ」を伝える作品でありつつも、観客の記憶やその時の想いを星空と重ね合わせることを前提とした、心地良い時間を提供する本作。
プラネタリウム“満天”から、星の数ほどのきらめくストーリーを持ち帰っていただくことを願い制作した、人生経験を経た大人にこそ贈りたい渾身の一作です。

音楽

LAST FIRST

2016年結成。【終わり(LAST)は始まり(FIRST)】という意味を持つグループ名は、別々の場所での経験を経て、Tryの気持ちで、一丸となって挑戦して行くという思いから名付けられた。
近年では大衆演劇場、温泉施設などへ活動を広げ、幅広い年代からの支持も獲得。
2018年広島マツダスタジアムで行われたペナントレース最終戦の国歌斉唱も務めた。
2019年11月20日『応援歌』で日本コロムビアからメジャーデビュー。テレビ朝日「じゅん散歩」12・1月度エンディングテーマとして起用された。
2020年1月31日よりYOUSUKE、OSA、GACKYに加え、初期メンバーATSUSHIが再加入し活動開始。2020年6月8日より上映 池袋サンシャインシティ内 コニカミノルタプラネタリウム“満天”にて「星の数ほど」の挿入歌『カシオペアの夜に』が大抜擢された。
更に 2020年11月28日より東京スカイツリータウンにあるプラネタリウム天空にて新作品 Gift of Light〜星明かりに包まれて〜の挿入歌『見上げてごらん夜の星を』をアカペラアレンジでカバー。満天 天空の2館 同時での上映は初となる快挙。
2020年7月19日放送 テレビ東京 THEカラオケ★バトル「ブレイク直前!歌の新星SP」にリーダーYOUSUKEが出演。優勝の栄冠に輝く。
抜群の歌唱力とルックス、人を前向きに明るくさせる楽曲性とライブが魅力。
今後 さらなる飛躍を期待させる大注目のボーカルグループ。
2021年8月18日、NEWシングル「Life is Beautiful」を発売。BS-TBS「噂の!東京マガジン」7月~9月度エンディングテーマに起用。

オフィシャルサイト

井上 侑

愛媛生まれ、練馬育ちのシンガーソングライター。
日常の中にあるささやかな幸せを描いた楽曲が多く、生きる喜び、大切な思い出が蘇る。ラブソングから食べ物ソングまで、様々な作風を持つ。NHKみんなのうた「めがね」、味の素ほんだし®等のCM曲を書きおろす。Panasonic「エオリア」、花王「アタック消臭ストロング」等のサウンドロゴを歌唱。2019年には、母校である練馬区立大泉学園小学校50周年記念ソング「ジャンボすべり台のうた」を全国リリース。柳家喬太郎師匠の新作落語「ハンバーグができるまで」を舞台化した劇団ペテカン舞台「ハンバーグができるまで」(@銀座博品館劇場)の音楽を担当。

 
オフィシャルサイト

ナレーション

駒田航(こまだ わたる)

爽やかな声質で⼈気急上昇中の若手男性声優。
日本テレビ『news zero』ナレーション、男性声優によるキャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』などで幅広く活動。
⽇本語・ドイツ語・英語を話せるトリリンガルであることを活かした、英語でのナレーションや洋画の吹き替えでも活躍中。
声優業の他にカメラマンとしても活動するなど、マルチな才能の持ち主。

上映スケジュール・料金

このページをシェアする