GOT7 LOVE LOOP in PLANETARIA TOKYO

DOME1 DOME1
GOT7 LOVE LOOP in PLANETARIA TOKYO
上映期間
2019年12月21日(土)~2020年1月29日(水)
土曜、日曜、月曜、火曜、水曜日に上映
上映回
19:20の回

作品の特徴

GOT7とのコラボレーション/GOT7の新曲「LOVE LOOP」/美しいドーム映像/12星座の解説/宇宙のスケールを体感

こんな人におすすめ

  • GOT7の音楽を楽しみたい
  • 今だけの、ここでしか体感できない特別な時間をすごしたい
  • 迫力のデジタル映像体験に驚きたい
  • メンバーの誕生星座を知りたい
  • 上映所要時間は約40分です。
  • 冬季の上映に合わせ、本編上映前に約10分間の「星空案内【冬】」を同時上映します。
  • 本作は夏に公開された作品のため、本編内に「夏の星座」を紹介するパートを設けております。

※オンライン購入ページでは作品一覧が表示されます。ご希望の作品をお選びください。

※毎日、午前0時にオンライン購入可能な日(14日先)が一日ずつ追加されます。

作品内容

「GOT7」が再びプラネタリウムに!オリジナルステッカーのプレゼント!

オリジナルステッカー

本作『GOT7 LOVE LOOP in PLANETARIA TOKYO』は今年7月~9月のサマーシーズンにプラネタリア TOKYO限定で上映し、期間中4,500人を動員した人気作品です。
本作のタイトル曲にもなっている「LOVE LOOP」を含むリパッケージアルバム「LOVE LOOP ~Sing for U Special Edition~」が発売されるのを記念し、12月21日(土)~2020年1月29日(水)の期間限定でリバイバル上映が決定しました。
さらに、本作を鑑賞いただいた方全員に、プラネタリア TOKYO限定のオリジナルステッカーもプレゼントします。

「GOT7 LOVE LOOP in PLANETARIA TOKYO」とは

韓国をはじめ、日本、そして今や世界で絶大な支持を集めるボーイズグループ“GOT7”。
本作は今年の7月にGOT7が発表した「LOVE LOOP」の楽曲イメージが、プラネタリウムと非常に親和性が高いことからこのコラボレーションが実現しました。
タイトル曲である「LOVE LOOP」はもちろん、ファンに人気の「I WON'T LET YOU GO」「FLASH UP」など作品全編に渡りGOT7の楽曲を起用します。

プラネタリウムで宇宙のスケールを体感、メンバーの誕生星座の紹介も

本作はプラネタリア TOKYOのDOME1(デジタルドームシアター)での上映作品です。迫力ある高解像度のデジタル映像で、私たちの住む太陽系から、天の川銀河、そしてその先の宇宙スケールを紹介します。
さらにGOT7の名曲にのせ、黄道12星座の中からメンバーの誕生星座の解説も行います。
ドーム音響ならでのGOT7の音楽、映像、星空が融合する新たなプラネタリウム体験をお楽しみください。

【同時上映】時間や季節で変わる細谷佳正の星空案内

「プラネタリア TOKYO」オリジナルの四季に合わせた星空案内です。
12月12日(木)からは、【冬】の星座や星を紹介します。

上映概要: 2019年9月21日(土)~12月8日(日) 星空案内【秋】(約10分)
2019年12月12日(木)~ 星空案内【冬】(約10分)
  • 季節によって、星座案内の内容が変更になります。

詳細はこちら

音楽

GOT7(ガットセブン)

GOT7

GOT7はJYPエンターテインメントが輩出した多国籍メンバー構成のボーイズグループ。
2014年1月に韓国にてデビュー。日本では2014年10月シングル「AROUND THE WORLD」でデビュー。オリコンウィークリーシングルランキングで3位を記録(11/3付)、初の日本全国ツアーも大成功をおさめた。
2015年6月にはセカンドシングル「LOVE TRAIN」、同年9月にはサードシングル「LAUGH LAUGH LAUGH」をリリースし、オリコンデイリーシングルランキング1位を達成(9/23,24付)。
2016年2月にはファーストアルバム「モリ↑ガッテヨ」をリリースし、2度目の日本全国ツアーを開催。2016年11月には初のミニアルバム「HEY YAH」を発売。2017年5月に発売した4thシングル「MY SWAGGER」はBillboard Japan Hot100で1位(6/5付)、オリコンデイリーシングルランキング1位(5/28付)を獲得し、3度目の全国ツアーと国立代々木競技場第一体育館で2日間のスペシャルコンサートを敢行した。11月にはセカンドミニアルバム「TURN UP」発売とともに、全国ツアーを敢行、12月には日本武道館で2日間のツアーファイナルコンサートが開催され、大盛況となった。
2018年6月にリリースしたシングル「THE New Era」がBillboard Japan HOT100で「MY SWAGGER」に続きシングル2作連続1位(7/2付)+オリコンデイリーシングルランキング1位(6/20,24付)を獲得。
夏には世界17都市をまわるワールドツアーを大成功に収め、年末年始に日本武道館・神戸ワールド記念ホールでのGOT7 ARENA SPECIAL 2018-2019開催とともに、サードミニアルバム「I WON'T LET YOU GO」を2019年1月30日に発売。オリコン週間アルバムランキング1位(2/11付)、Billboard Japan“HOT ALBUMS”1位(2/11付)をはじめ6冠を達成した。4月にはリーダーJBとユギョムによるユニット「Jus2」のミニアルバムリリースと日本公演も敢行し、GOT7としても今年もワールドツアーが決定と精力的に活動する中、7月31日に待望の4th Mini Album『LOVE LOOP』をリリース、同時に開催されたGOT7 Japan Tour 2019“Our Loop”も大盛況となった。
11月には日本デビュー5周年を迎え、12月18日にリパッケージアルバム『LOVE LOOP ~Sing for U Special Edition~』をリリースする。

星空案内

細谷佳正

1982年2月10日生まれ、広島県出身。
海外映画の吹き替えに多数出演、その後『テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇Semifinal』の白石蔵ノ介役で注目を集める。
2010年『刀語』の鑢七花役で主演を務め、その後『進撃の巨人』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『メガロボクス』などに出演。
2016年日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞『この世界の片隅に』では、主人公すずの夫・周作役を演じる。
2014年に第8回、2016年に第10回声優アワード助演男優賞を受賞。

プラネタリウムの料金一覧

シート 種別 料金
一般シート 大人
(中学生以上)
1,600円/人
子ども
(4歳以上)
1,000円/人

詳細は料金案内をご覧ください

チケット購入サイトはこちら

チケット購入サイトはこちら

※オンライン購入ページでは作品一覧が表示されます。ご希望の作品をお選びください。

※毎日、午前0時にオンライン購入可能な日(14日先)が一日ずつ追加されます。

ページトップへ戻る

“プラネタリア TOKYO”の楽しみ方