プラネタリア TOKYOの楽しみ方

“プラネタリア”の意味をご存じですか?
“プラネタリア”とはプラネタリウムのラテン語による複数形。
その名の通り、プラネタリア TOKYOは、テーマの異なるふたつのドームシアターと、VRアトラクションが体験できる映像の総合エンタテインメント空間となっています。
さらに “宙(そら)”をテーマにしたショップやカフェなどもお楽しみいただけます。
そんなプラネタリア TOKYOをより満喫するなら、施設内の様々な空間を巡ってみてはいかがでしょうか?
あなたらしいプラネタリア TOKYOの楽しみ方を見つけてみてください。

プラネタリア TOKYOスタッフのおすすめ

気になるコースを選択

ゆめかわ女子 あんりのおすすめ

ここではないどこかへコース

ここではないどこかへコース

※コースはイメージです

CGが織りなすファンタジーな世界をドームスクリーンとVRで。
360度で包まれる非日常空間を楽しめます。

15:20 VR/VirtuaLink「Feather」

たまご型の椅子に座って、VRで物語の世界へ!
ふとしたきっかけでバレリーナを目指すようになった少女の物語へ入り込みます。
VR空間では「手をさしのべる」ことで主人公の夢をそっと後押し、体験後には静かな感動と余韻に包まれる名作です。

15:50 DOME1ホワイエ「流れ星のランタン」

誰でも楽しめる、館内で人気の無料スポット。
スマートフォンで叶えたいお願い事を記入し、ランタンを灯すと、可愛らしいランタンのキャラクターが、本物の流れ星が流れた瞬間に、自分のお願い事を空に届けてくれる幻想的な体験ができます。

16:20 DOME1「流星たちの物語」

離れ離れになってしまった二つの流星の“かけら”たちが運命に導かれ、長い年月の後に地球・深海で再会するファンタジック・ラブストーリー。
CGアニメーションで描かれる壮大な宇宙空間や深海、そして海の生物たち。
迫力あるドーム映像と感動的な音楽につつまれるプラネタリウム作品。

星好き まいのおすすめ

星座を探すコース

星座を探すコース

※コースはイメージです

星空を眺めたり、プラネタリウムが好きなあなたにおすすめ。
今の季節の星座を知った後、その星座を探しに行くコースです。

13:20 DOME1「“きみと見た星の物語”春のポラリス」

プラネタリウムの原点とも言える“生解説”に朗読の要素を取り入れ、“物語”を聴きながら星空と解説を楽しむ、新感覚のライブ・プラネタリウム作品。
季節の星の見つけ方をじっくり紹介してくれるので星空を見上げるのが楽しみに。

14:30 VR/VirtuaLink「NIGHT CRUISING」

DOME1でインプットした星座情報をもとに、夜の街を歩きながら星座探し。
VR空間で見上げた夜空に広がるのは今日の24時の星空。
さらに森の中を進んでいくと、最初は見えなかった星々も見えるように!

15:30 ショップ/GALLERY PLANETARIA

星が好きあなたへのおすすめは、「プラネタリア ミニチュア星座早見盤」
手のひらサイズの小さな星座早見盤は、手帳やお財布に入れて気軽に持ち歩けます。

本好き としこのおすすめ

文学コース
~宮沢賢治を訪ねて~

文学コース
~宮沢賢治を訪ねて~

※コースはイメージです

宮沢賢治が描いた「銀河鉄道の夜」を違う切口で2作品楽しめます。

15:00 DOME2 「東京の天の川を忘れない」

明治モダン、大正ロマンを生きた文化人たちが愛した天の川をテーマにしたプラネタリウム作品。
ローレフォトという写真を重ね合わせて作るアート映像と共に、星空を愛した文化人の一人、「銀河鉄道の夜」を描いた宮沢賢治も紹介します。

16:00 ショップ/GALLERY PLANETARIA

本好きのあなたへのおすすめは、
「東京の天の川を忘れない」の文庫本型のメモ帳。

16:30 cafe Planetaria

飲食可能なDOME1に入る前に、カフェでドリンクやフードを購入。
おすすめは星のかけらのようなフィンガーフードの詰め合わせ「星の標本箱」。

17:20 DOME1 「銀河鉄道の夜」

映像クリエイターKAGAYAがプラネタリウムドームをキャンバスにして描く壮大なデジタルアート作品。
ビジュアル化困難といわれた「銀河鉄道の夜」の幻想世界を徹底考察し鮮明に再現した本作品では、
ドームいっぱい360度に広がる銀河のパノラマ風景が、天空の汽車に乗車したかのような体験をさせてくれます。

施設MAP

多目的デジタルドームシアター

DOME 1 DOME 1

最大8Kの高解像度映像を楽しめる「多目的デジタルドームシアター」です。全天周映像作品の上映をはじめ、映像とアクターの共演や音楽ライブなどインタラクティブなコンテンツを上映。床からドーム天頂にかけて空間全体を包み込むように映像を投映することで、今までにない没入感と一体感を演出します。

ドーム前方には座り心地抜群のビーズクッション、後方にはゆったり全体を俯瞰できるチェアシートを設置し、好みに合わせたお席で楽しむことができます。

プラネタリウム ドームシアター

DOME 2 DOME 2

もう一つのドームである「プラネタリウムドームシアター」では、漆黒の夜空に輝くリアルで美しい星々を楽しむことができます。
コニカミノルタプラネタリウムの最新投映機「Cosmo Leap Σ(コスモリープ シグマ)」を設置しているほか、きめ細かな音像移動を表現する「SOUND DOME®」システムも導入しています。
さらに、特別なプラネタリウム体験をもっと特別にするプレミアムシート「銀河シート」も設置し新たなプラネタリウムの楽しみ方を提案します。

VR アトラクション

VirtuaLink VirtuaLink

VRアトラクション『コニカミノルタ VirtuaLink』がプラネタリア TOKYOに登場。最新コンテンツ「NIGHT CRUISING」は、最大24人が同時に同じVR空間を共有することができ、さらにプラネタリウムのトップメーカーでもあるコニカミノルタならではのリアルな星空や、宇宙空間を楽しむことができます。

アクセス

◆ 所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2 丁目5-1
有楽町マリオン 9階
◆ 最寄駅からの経路
JR 山手線「有楽町駅」 中央口・銀座口より徒歩3 分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」 D7 出口より徒歩3 分
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」C4 出口より徒歩1 分
東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷駅」A0 出口から直結

SHARE