東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

オーロラの調べ

©KAGAYA Studio

上映期間
2016年11月12日(土) ~ 2017年5月14日(日)

作品の特徴

  • 星空・星座
  • 迫力の映像
  • サイエンス
  • ファンタジー
  • 癒し
  • 料金は「プラネタリウム作品」の項目をご覧ください。

作品内容

KAGAYA氏が作り出す圧倒的な映像美

ゆらめくカーテン、渦巻く光…誰もが憧れるオーロラの幻想的な光を、圧倒的な映像美で再現した作品が登場!
作品を手掛けているのは、透明感あふれる作風で、国内外に多くのファンを持つアーティストKAGAYA氏。この作品は、そんなKAGAYA氏が、極北の大地で撮影した多くのオーロラの映像の中から、厳選したオーロラを堪能できる作品となっています。オーロラが現れる仕組みも合わせて紹介します。

極北の地で大自然とオーロラを体感!

舞台は極北の大地・アイスランドとアラスカの北極圏のツンドラ地帯。白夜や極北の地で見える星空、氷河やツンドラに連なる山々の絶景など、ありのままの地球の姿が繰り広げられます。極北の大自然とともに、さまざまなオーロラが姿を現し、ここでしか見られない神秘的な体験です。ナレーションは天文や宇宙が好きな『宙ガール』として注目を集めた篠原 ともえさんが担当します。
※本編上映前に「季節の星座案内」を上映いたします。

アーティスト・音楽

姫神(ヒメカミ)

姫神(ヒメカミ)

岩手県出身・在住のシンセサイザー音楽家。
“スターリーテイルズ~星座は時をこえて~”、“富士の星暦~日本最高峰を知る~”の音楽を制作。
本番組では作編曲の他、録音エンジニアリングも担当。
2016年7月、中国・上海公演ではKAGAYAスタジオとの映像コラボレーション・コンサートで多くの観客を魅了する。
世界遺産・平泉町観光大使。

ナレーター

篠原 ともえ(しのはら ともえ)

篠原 ともえ(しのはら ともえ)

1995年歌手デビュー。個性的なキャラクターと独自の「シノラー」ファッションを生み出し、多彩な才能を開花させる。天文や宇宙の知識を問う「天文宇宙検定」3級・星空博士、準星ソムリエの資格試験に合格。「宙(そら)ガール」としても注目を集める。

撮影・CG・脚本

KAGAYA(カガヤ)

KAGAYA(カガヤ)

宇宙と神話の世界を描くアーティスト。プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」が全国で上映され観覧者数100万人を超える大ヒット。
一方で星景写真家としても人気を博し、写真集「星月夜への招待」を刊行。 天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はkagayayutaka(カガヤユタカ)と命名されている。

ページトップへ戻る

スタリウムNavi