東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

プラネタリウム 
ちびまる子ちゃん 
それでも地球はまわっている

©さくらプロダクション/日本アニメーション

上映期間
2019年7月20日(土) ~2019年9月1日(日)

作品の特徴

360度ドーム映像で楽しむアニメ/夏の星座解説/太陽系について勉強できる/天動説と地動説について学びたい

こんな人におすすめ

  • ・ファミリーで楽しみたい
  • ・子供と一緒にプラネタリウムを見たい
  • ・まるちゃんと一緒に宇宙について学びたい
  • ・季節の星座を知りたい
  • 上映所要時間は約40分です。

※毎日、午前0時にオンライン購入可能な日(14日先)が一日ずつ追加されます。

作品内容

まる子たちと宇宙の事を学ぼう!

「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」と疑問に感じたまる子が、お馴染みのキャラクターたちとともに地球の不思議を探求する完全オリジナルのストーリー。

30年以上にわたり愛され続ける「ちびまる子ちゃん」の世界を、プラネタリウムのドーム全体に映し出します。
夏休みはお子様と一緒に、涼しいプラネタリウムで宇宙の事を学びませんか?

【同時上映】まる子声優、TARAKOさんによる夏の星座解説

ちびまる子ちゃんでおなじみの声優、TARAKOさんによる新作星座解説を同時上映いたします。
楽しく、分かりやすい星空散歩に出かけませんか?

あらすじ

「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」ふと疑問に感じたまる子。
昔の人は太陽も星も地球を中心に動くと信じていたけど、コペルニクスやガリレオといった人たちが本当は地球の方が太陽のまわりを回っていると発見したらしい。
もっと地球や宇宙の事を知りたいと思ったまる子たちは科学館へ遊びにいくことに。そこで目にした古代の人たちが考えた不思議な宇宙のすがたとは…!?

作品関連情報

“満天”(池袋)では、「ちびまる子ちゃん」のプラネタリウム作品第1弾『プラネタリウム ちびまる子ちゃん 星にねがいを』上映!!

プラネタリア TOKYO(有楽町)でも、『プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている』上映!

料金案内

プラネタリウム作品

シート 種別 料金
三日月シート 一律
(小学生以上2名様まで)
4,000円/シート※1
一般シート 大人
(中学生以上)
1,500円/人
こども
(4歳以上)
900円/人
  • 1 『三日月シート』について

    ・1シートの料金に大人2名様分の鑑賞料金を含んでいます。
    (1名様でご利用の場合でも1シートの料金となります。)

    ・定員は、小学生以上2名様となります。

    ・小学校就学前のお子様は1名様まで定員に含まずご利用いただけます。
    (但し、ヒーリングプラネタリウム作品は小学校就学前のお子様の入場をお断りしています。)

    ・靴を脱いでご鑑賞ください。

  • 当日券は、初回上映30分前よりプラネタリウム“天空”のチケットカウンターにて販売いたします。どの回の鑑賞券もご購入いただけます。
  • 混雑によりご希望のお時間にご入館いただけない場合がございます。
  • 上映時間・作品内容は、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 上映途中の入退場は、お断りしております。

詳細は料金案内をご覧ください

ページトップへ戻る

スタリウムNavi