東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

きみを乗せたこの列車の向かう先には 美しい星空が待っている
~Ticket to Starry Night~

上映期間
2017年11月22日(水) ~ 2018年9月17日(月)

作品の特徴

  • 星空・星座
  • 迫力の映像
  • サイエンス
  • ファンタジー
  • 癒し
  • 料金は「ヒーリングプラネタリウム作品」の項目をご覧ください。
  • プログラムの性質上、小学生未満のお子様の入場はお断りしています。
  • 上映所要時間は約45分です。

Multilingual audio available.(English/Chinese/Korean)

※毎日、午前0時にオンライン予約可能な日(14日先)が一日ずつ追加されます。

作品内容

あなたに贈る、星空への乗車券

慌ただしい一日が終わり、帰路につく列車の中。あなたは何を想っていますか?
子供の頃の記憶、離れて暮らす友人、そして車窓に映る自分自身。列車はいつも、私たちの心の中のどこか遠い世界へも連れて行ってくれます。

本作は列車に揺られながら、日常を離れ、どこか懐かしい鉄道風景の数々や夜空に広がる美しい星空の世界に連れ出してくれるプラネタリウム作品です。疲れた心と身体を癒す心地よいアロマの香りと共に、ゆったりと流れる時間と星空体験を提供します。
ナレーションは人気声優・早見沙織が担当。満天の星の下、作家・山崎ナオコーラによる新作書き下ろしエッセイを交えながら“乗客”の心へ優しく語りかける作品です。

極上のヒーリング体験

本作品は、輝く星々のもと、オリジナルのアロマが香る、コニカミノルタプラネタリウムで人気のヒーリングプラネタリウム作品です。車窓に流れる爽やかな風をイメージしたアロマ、“Wind from the Starlight”と、一面に広がる星空を表現した“Ticket to Starry Night”、二つの香りとともに、列車で旅する気分を味わうことができる作品です。

エッセイスト・小説家

山崎ナオコーラ

山崎ナオコーラ

1978年、福岡県生まれ。埼玉県育ち、東京都在住。会社員をしながら書いた『人のセックスを笑うな』が文藝賞を受賞し、2004年に作家デビュー。小説に、『論理と感性は相反しない』『ニキの屈辱』など、エッセイに、『指先からソーダ』『かわいい夫』『母ではなくて、親になる』などの著作がある。日々、考えているのは、「カテゴライズせずに人間を見ることはできないのか」。目標は、「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書きたい」。

ナレーター

早見 沙織(はやみ さおり)

早見 沙織(はやみ さおり)

東京都出身。
柔らかく穏やかで、透明感ある声を持つ人気女性声優。
2007年、ドラマCD「こはるびより」御堂菫役でプロデビュー。
代表作に、『魔法つかいプリキュア!』のキュアフェリーチェ(花海ことは)、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の鶴見知利子など。
2017年は『覆面系ノイズ』の有栖川仁乃、劇場版『はいからさんが通る』の花村紅緒などをはじめ、数多くのアニメで主演を務める。

ページトップへ戻る

スタリウムNavi