東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム天空

星の旅 -世界編-
“天空” 特別ロングバージョン

©KAGAYA studio

上映期間
2018年6月29日(金) ~

作品の特徴

  • 星空・星座
  • 迫力の映像
  • サイエンス
  • ファンタジー
  • 癒し
  • 上映所要時間は約40分です。

Multilingual audio available.(English/Chinese/Korean)

※オンライン購入は6月15日(金)午前0時より開始いたします。

※毎日、午前0時にオンライン購入可能な日(14日先)が一日ずつ追加されます。

作品内容

世界各地の星空を求めた、絶景を巡る旅

映像クリエイターKAGAYAが3年の歳月をかけて撮影した世界各地の星空、風景美を堪能できる本作。
北米、ハワイ、オーストラリア、南米ウユニ、ニュージーランド。
北半球から南半球、世界の星々を巡る旅へ――。
南十字星や天の川、ウユニ塩湖の水鏡に映る満天の星。
圧倒されるほど力強く美しい世界各地の絶景、そして儚くも美しい星空。忘れることのできない旅が、今、始まります。

“天空”だけのロングバージョンで贅沢な「星の旅」を

本作をどこよりも早く上映する“天空”では【特別ロングバージョン】にて上映。各シーンの絶景カットを大幅に増やし、より贅沢な「星の旅」を提供します。本作では緯度によって変わる星空や、天の川の正体もわかりやすく解説します。日本では観ることのできない星空だけでなく、銀河まで楽しめる旅を、声優、安元洋貴のナレーションでお届けします。

撮影・CG・脚本

KAGAYA

KAGAYA

宇宙と神話の世界を描くアーティスト。プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」が全国で上映され観覧者数100万人を超える大ヒット。一方で星景写真家としても人気を博し、写真集「星月夜への招待」等を刊行。写真を投稿発表するTwitterのフォロワーは約60万人。
天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はkagayayutaka(カガヤユタカ)と命名されている。

公式サイト:http://www.kagayastudio.com

ナレーター

安元洋貴(やすもと ひろき)

安元洋貴(やすもと ひろき)

山口県出身。厚みのある声で、ナレーション、アニメ、吹き替え、ラジオパーソナリティ等、幅広く活躍。主な出演作は、アニメ『BLEACH』(茶渡泰虎)、『弱虫ペダル』(金城真護)、『鬼灯の冷徹』(鬼灯)役、ナレーションでは『スーパーサッカー』など。

音楽

manamik/清田愛未(マナミク/キヨタ マナミ)

作編曲家・ヴォーカル。2003年にシンガーソングライターとしてデビュー。
『Final Fantasy song book まほろば(UNIVERSAL)』、NHKみんなのうた『千の花千の空(avex)』などに起用される。作編曲家としてアニメ、舞台、プラネタリウム、ゲームでは「Xenoblade」などの制作に携わる。音楽ユニットmanamikを主催。

公式サイト:http://www.manamikiyota.com

スキャット

川島和子(かわしま かずこ)

国立音楽大学声楽科卒業。
NHK東京放送合唱団在籍後、女声トリオを結成し、TV、ステージ、CMなど各方面で活動。
現在はスタジオ・プレーヤーとしてレコーディングなどで数多くの作品に参加。
「宇宙戦艦ヤマト」「戦闘士星矢」のスキャットは良く知られている。

料金案内

プラネタリウム作品

シート 種別 料金
三日月シート 一律
(小学生以上2名様まで)
4,000円/シート※1
一般シート 大人
(中学生以上)
1,500円/人
こども
(4歳以上)
900円/人
  • 1 『三日月シート』について

    ・1シートの料金に大人2名様分の鑑賞料金を含んでいます。
    (1名様でご利用の場合でも1シートの料金となります。)

    ・小学校就学前のお子様は1名様まで定員に含まずご利用いただけます。
    (但し、ヒーリングプラネタリウム作品は小学校就学前のお子様の入場をお断りしています。)

    ・靴を脱いでご鑑賞ください。

  • 当日券は、初回上映30分前よりプラネタリウム“天空”のチケットカウンターにて販売いたします。どの回の鑑賞券もご購入いただけます。
  • 混雑によりご希望のお時間にご入館いただけない場合がございます。
  • 上映時間・作品内容は、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 上映途中の入退場は、お断りしております。

詳細は料金案内をご覧ください

ページトップへ戻る

スタリウムNavi