Magic Blue. ただ一度の、奇跡に出逢う。

2017.11.22 RENEWAL OPEN

Magic Blue

“天空”リニューアルコンセプト

「Magic Blue(マジック・ブルー)」。
それは、夕暮れから星々が煌めき始める僅かな時間に訪れる、全てが青に染まる『特別な瞬間』。

時とともに移り変わる特別な空の表情は、何気ない日々の暮らしの中で二度と出逢うことができない沢山の“奇跡”に巡り逢っていることを教えてくれます。

プラネタリウム“天空”は「Magic Blue」をコンセプトに、最新の立体音響、投映システム、そしてプレミアムシートを新たに導入し、訪れる人それぞれが『今、ここにいる奇跡』を体感できるエンターテインメント施設として生まれ変わります。

New program

二つのリニューアル記念作品

舞台は「星の王子さま」の作者・サン=テグジュペリが生まれた国、フランス。

セーヌ川越しのパリの夜景、夜空に浮かぶモンサンミッシェル、そしてピック・デュ・ミディ天文台から見える満天の星々。
それらの息を呑むほど美しい光景は、私たちが“今この瞬間”に生きていることを教えてくれます。そして何気ない日々の暮らしの中でも、二度と出逢う事ができない沢山の“奇跡”に巡り逢っていることに気づかせてくれています。

本作品は、観る人それぞれが、大切な人と巡り逢い、同じ時を生きることの意味を感じることができるプラネタリウム作品です。

また本作品は最新の3Dドーム音響『SOUND DOMEシステムに対応。43個のスピーカーを配置し、音楽や効果音を立体的に表現するだけでなく、フランス現地で収録された街の雑踏や、列車の走行音といった環境音までも忠実に再現します。そしてスペシャルエンディングはAimerが担当します。

『フランス 星めぐりの空で』作品詳細はこちら

慌ただしい一日が終わり、帰路につく列車の中。あなたは何を想っていますか?
子供の頃の記憶、離れて暮らす友人、そして車窓に映る自分自身。列車はいつも、私たちの心の中のどこか遠い世界へも連れて行ってくれます。

本作は列車に揺られながら、日常を離れ、どこか懐かしい鉄道風景の数々や夜空に広がる美しい星空の世界に連れ出してくれるプラネタリウム作品。ナレーションは人気声優・早見沙織が担当。満天の星の下、作家・山崎ナオコーラによる新作書き下ろしエッセイを交えながら“乗客”の心へ優しく語りかける作品です。

本作品は、輝く星々のもと、オリジナルのアロマが香る、人気のヒーリングプラネタリウム作品です。車窓に流れる爽やかな風をイメージしたアロマ、“Wind from the Starlight”と、一面に広がる星空を表現した“Ticket to Starry Night”、二つの香りとともに、列車で旅する気分を味わうことができる作品です。

『きみを乗せたこの列車の向かう先には 美しい星空が待っている ~Ticket to Starry Night~』作品詳細はこちら

Aimer

リニューアルテーマソング「六等星の夜 Magic Blue ver.」

夜空や星座をテーマにした楽曲を数多く発表しているシンガーソングライター“Aimer(エメ)”。

中でも特に人気の高いデビュー曲「六等星の夜」を、“天空”のリニューアルコンセプトである『Magic Blue』をテーマにリアレンジ。「六等星の夜 Magic Blue ver.」としてリニューアルテーマソングに決定しました。

「六等星の夜 Magic Blue ver.」はリニューアル記念作品のスペシャルエンディングとして起用され、『SOUND DOMEシステムが創り出す極上音質空間で楽しむことができます。

プラネタリウムが映し出す満天の星々の下、CDやライブとは異なる新たな“Aimer”の魅力を体感することができるはずです。

『SOUND DOME』System

最新の3D音響『サウンド・ドーム』システム

まるで、音が生きている―。
これまでの常識を超えた“極上音質”体験ができる、最新の3D音響『SOUND DOME(サウンド・ドーム)』システムを導入します。

球体のドームを埋め尽くすように43個のスピーカーを配置。前後左右だけでなく上下や回転といった、これまで以上にきめ細かい音像移動を表現することが可能になります。
風の音、波の音、そして街の喧騒をも忠実に再現し、プラネタリウムに居ながらにして、まるで、その場所に居るような「リアルな体験」を提供します。

『SOUND DOME』システムが演出する“極上音質”、そして“限りなくリアルで美しい星空”が融合し、きっと、『今、ここにいる奇跡』を感じることができるはずです。

※『SOUND DOME』はコニカミノルタプラネタリウム株式会社の商標です。

Premium Seat

『三日月シート』が新登場

特別な日の「お出かけ」や「デート」をもっと特別に演出するプレミアムシートが登場します。
三日月に腰かけて、星空を眺めることができたら…。そんな想いをカタチにするため、形状から材質、デザインに至るまで全てオーダーメイドで製作された3席限定の特等席。

ドーム前方に設置されるこのシートは、誰にも視界を邪魔されることなく寝転んで星空を愉しむことができる、まさにプレミアムシート。 大切な人と特別な時間を、ぜひ『三日月シート』で。

Stars in the Dark Sky.

光学式投映機の光源にLEDを導入

見る人の心に残る美しい星空を再現する光学式投映機『Infinium S(インフィニウム S)』。
その光源に「高輝度白色LED」を新たに導入し、星々の色彩をより豊かに、そして細やかに再現します。

コニカミノルタプラネタリウムの誇る“漆黒の夜空に輝く星々”。この「限りなくリアルで美しい星空」の下、都会では体験できない星あかりにつつまれる感動をぜひ堪能してください。