Tokyo Midnight Groove

上映期間
2019年7月26日(金)~2020年3月19日(木)

作品の特徴

都会の夜景/音楽と星空/アーティストコラボ/美しい夜

こんな人におすすめ

  • ・最新のオシャレな音楽を楽しみたい
  • ・都会の夜景が好き
  • ・写真が好き
  • ・ドラマが好き
  • ・都会でも星を探したい
  • ・東京では星が見られないと思っている
  • ・普通のプラネタリウムでは物足りない
  • ・東京が好き
  • 上映所要時間は約40分です。

English audio guide available

上映スケジュールはこちら チケット料金はこちら チケット購入サイトはこちら チケット購入サイトはこちら

※毎日、午前0時にオンライン購入可能な日(14日先)が一日ずつ追加されます。

作品内容

新たな視点で“東京の夜”を切り取るプラネタリウム作品

Tokyo Midnight Groove

過去にGoogle+で300万人以上のフォロワーを抱えた写真家・山本高裕氏と全面コラボによって製作される本作。普段、目にしないようなアングルから切りとられた東京の夜景は、私たちの想像を超えたドラマチックな表情を見せます。
脚本は数多くの映画やテレビドラマを手掛ける北川亜矢子氏が担当。東京の夜をアーバンに、そしてポップに魅せるプラネタリウム作品です。

現代の音楽シーンをリードする6組のアーティスト

本作で起用する音楽アーティストはプラネタリウム“満天”史上最多の6組。
iri/WONK/Cornelius/SIRUP/TENDRE/向井太一(※50音順)、という東京の音楽シーンをリードし、新たなトレンドを生み出す彼らの楽曲を、本作のテーマに合わせて独自にプレイリスト化。彼らが放つ最先端のグルーヴが東京の夜に色彩を与えます。
さらに本作では人気声優の梶裕貴、花澤香菜がナレーションを担当。北川亜矢子氏が手掛ける、東京で暮らす男女二人のストーリーをリアルに展開します。

作品関連情報

音楽

iri

iri

神奈川県逗子市在住の女性アーティスト。2018年2月にリリースした2ndアルバム「Juice」がApple Musicのアルバムランキングでは最高位2位を記録し、iTunes Store のヒップホップ/ラップチャートでは1位を獲得。
最新作である今年3月にリリースした3rdアルバム「Shade」も高い評価を得ており、ネクストブレイクの筆頭に挙げられ注目度が高まる。

WONK

WONK

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目されており、第16回 東京JAZZやSUMMER SONIC 2017、FUJI ROCK FESTIVAL'18などへの出演を果たす。国外ビッグアーティストとのコラボレーションも果たしており、海外からも多くの注目を集めている。

Cornelius

Cornelius

小山田圭吾のソロユニット。
'93年、Cornelius(コーネリアス)として活動開始。
現在まで6枚のオリジナルアルバムをリリース。
自身の活動以外にも、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやREMIX。
プロデュースなど幅広く活動中。

SIRUP

SIRUP

変幻自在なボーカルスタイル、五感を刺激するグルーヴィーなサウンド、個性的な歌詞の世界観でリスナーを魅了する。2017年にリリースしたデビュー作「SIRUP EP」が主要音楽ストリーミングサービスを賑わせ、2019年5月には自身初となる1st Full Album「FEEL GOOD」をリリースした。初の全国ツアーも即日Sold Outになるなど、話題沸騰中のアーティスト。

TENDRE

TENDRE

ベースに加え、ギター、鍵盤やサックスも演奏するマルチプレイヤー、河原太朗のソロ・プロジェクト。様々なバンドやアーティストのレコーディングに参加し共同プロデュースも務めるなど、活動は多岐に渡る。数年前よりソロでの楽曲制作を始め、今年リリースした配信シングル「SIGN」はJ-WAVE TOKIO HOT 100にて最高位4位を獲得。国内の主要フェスへの出演が決定しており、ライブの完成度も高い評価を集めている。

向井太一

向井太一

1992年福岡生まれ、シンガーソングライター。東京都内を中心としたライブ活動を経て2013年よりソロ活動をスタート。2017年11月に1st AL「BLUE」をリリース。収録曲の“空 feat.SALU”は全国ラジオエアモニチャートの総合で一度、邦楽部門で3週連続1位を獲得。2019年にはビルボードでのワンマン、アジアツアーを大盛況で完走。ライブ活動をメインにアグレッシブに活動している。

ナレーション

梶 裕貴

梶 裕貴

2004年に声優デビュー。主な出演作は、TVアニメ『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『MIX』(立花投馬)、『七つの大罪』(メリオダス)、『僕のヒーローアカデミア』(轟焦凍)など他多数。2019年10月から放送開始の『PSYCHO-PASS3』では主人公の慎導灼役、『あひるの空』では主人公の車谷空役など、人気作品の主人公を多数演じる。第3回2008年度の声優アワードでは新人男優賞を受賞し、2012年度・2013年度の2年連続で同アワード主演男優賞を受賞。2018年5月に著書『いつかすべてが君の力になる』を出版し、2019年には同著書のコミカライズ本が発売。アニメに限らず、吹き替え、ナレーション、ラジオ、TV出演、さらにはミュージカルや報道番組にも出演するなど、多岐にわたって活躍。

花澤 香菜

花澤 香菜

子役からCM、ドラマなどに出演しつつ、14歳の時に『ラストエグザイル』に初めてアニメに出演し、17歳の時に初ヒロイン『ゼーガペイン』で注目を浴びる。その後『言の葉の庭』『シュタインズゲート』『物語シリーズ』など映画、テレビアニメの話題作に数多く出演。音楽活動も行なっており、シングル13作、アルバム5作リリースしている。

ロケーションアドバイス

山本高裕(やまもとたかひろ)

山本高裕(やまもとたかひろ)

1967年、東京生まれ。
英語教師として公立高校に9年勤めた後、出版社の編集者として仕事を始める。
現在は並行して写真家としても活動。東京の夜景を中心に、風景写真からポートレートまで撮影スタイルは多岐にわたる。
個展「東京未来都市」(2014)、「Bright Lights ―街灯り、星明かり―」(2015)、「Time Flows」(2016)、「空と海と僕と・・・」(2017)。
そのほか多数のグループ展に参加。

ウェブサイト:Tokyo Photo Inspirations

料金案内

プラネタリウム作品

シート 種別 料金
芝シート 一律
(小学生以上2名様まで)
3,500円/シート※1
雲シート 一律
(小学生以上2名様まで)
3,800円/シート※1
一般シート 大人
(中学生以上)
1,500円/人
こども
(4歳以上)
900円/人
  • 1 『芝/雲シート』について

    ・1シートの料金に大人2名様分の鑑賞料金を含んでいます。
    (1名様でご利用の場合でも1シートの料金となります。)

    ・定員は、小学生以上2名様となります。

    ・小学校就学前のお子様は2名様まで定員に含まずご利用いただけます。
    (但し、ヒーリングプラネタリウム作品は小学校就学前のお子様の入場をお断りしています。)

    ・靴を脱いでご鑑賞ください。

  • 当日券は、ワールドインポートマートビル屋上にある、“満天”チケットカウンターにて初回上映時間の1時間前からご購入いただけます。
  • 混雑によりご希望のお時間にご入館いただけない場合がございます。
  • 上映時間・作品内容は、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 上映途中の入退場は、お断りしております。
  • 特別鑑賞引換券・割引券・LINEクーポン持ちのお客様は【よくあるご質問】をご参照いただくか、施設へお問い合わせください。

詳細は料金案内をご覧ください

ページトップへ戻る

スタリウムNavi